幹部裁判官の名簿

第0 目次

第1   幹部裁判官の名簿(ポスト順)
第2   幹部裁判官の名簿(定年退官予定順)
第3   幹部裁判官の名簿(修習期順)
第4の1 最高裁判所第一小法廷の裁判官(着任順)
第4の2 最高裁判所第二小法廷の裁判官(長官以外は着任順)
第4の3 最高裁判所第三小法廷の裁判官(着任順)

*1 以下の記事も参照してください。
① 幹部裁判官の後任候補者
② 幹部裁判官人事の一覧表
③ 幹部裁判官の定年予定日
④ 弁護士出身の最高裁判所裁判官の一覧
⑤ 最高裁判所が作成している,高裁長官・地家裁所長等名簿
*2 裁判所HPの「最高裁判所大法廷等の写真」に,最高裁判所の大法廷及び第三小法廷の写真のほか,15人の最高裁判所裁判官の顔写真が掲載されています。
*3 ツンデレブログに「最高裁はなぜ上告を滅多に受理しないのか」と題するマンガが載っています。
① 最高裁はなぜ上告を滅多に受理しないのか   (平成26年5月28日付)
② 続最高裁はなぜ上告を滅多に受理しないのか(平成26年6月 6日付)
*4 法務省の場合,法務省における幹部公務員の略歴の公表について(平成19年6月15日付の依命通知)に基づいて経歴が公表されています。
平成29年1月1日時点の,最高裁判所判事・事務総局局長・課長等名簿
平成29年4月19日時点の,高裁長官・地家裁所長等名簿
平成30年1月17日時点の,最高裁判所判事・事務総局局長・課長等名簿

第1 幹部裁判官の名簿(ポスト順)

1   幹部裁判官の名簿(ポスト順)として,以下の時点の名簿を掲載しています。
・ 令和 元年10月 2日時点
・ 平成31年 1月 1日時点
・ 平成30年 1月29日時点
・ 平成29年 7月14日時点
・ 平成28年 8月 2日時点

2 以下の裁判官の現職及び前職7又は前職8までを記載しています。
(1) 最高裁判所
① 最高裁裁判官,最高裁事務総長及び局長(民事局長及び行政局長は兼任)
② 最高裁審議官,最高裁秘書課長(広報課長兼任),情報政策課長
③ 最高裁首席調査官及び上席調査官3人
④ 司法研修所の所長,事務局長及び上席教官3人
⑤ 裁判所職員総合研修所の所長
(2) 高等裁判所
① 高裁長官8人
② 知財高裁所長1人
③ 高裁支部長6
④ 高裁本庁,知財高裁及び高裁支部の部総括
(3) 地方裁判所及び家庭裁判所
① 所長
② 東京地家裁八王子支部を始めとする14の大規模支部の支部長
→ 大規模支部とは,支部長とは別に部総括がいる支部であると定義しています。

第2 幹部裁判官の名簿(定年退官発令予定順)

1   幹部裁判官の名簿(定年退官発令予定順)として,以下の時点の名簿を掲載しています。ただし,掲載している裁判官は第1の名簿と同じです。
・ 令和 元年10月 2日時点
・ 平成31年 1月 1日時点
・ 平成30年 1月29日時点
・ 平成29年 7月14日時点
・ 平成28年 8月 2日時点

2 「幹部裁判官の定年予定日」も参照してください。

第3 幹部裁判官の名簿(修習期順)

1 幹部裁判官の名簿(修習期順)として,以下の時点の名簿を掲載しています。
・ 令和 元年10月 2日時点
・ 平成31年 1月 1日時点
・ 平成30年 1月29日時点
・ 平成29年 7月14日時点
・   平成28年 8月 2日時点

2 現職裁判官の期別名簿については,①現職裁判官の期別名簿1/3(49期以上),②現職裁判官の期別名簿2/3(50期代)及び③現職裁判官の期別名簿3/3(60期代)を参照してください。

第4の1 最高裁判所第一小法廷の裁判官(着任順)

「最高裁判所第一小法廷の裁判官(着任順)」に移転させました。

第4の2 最高裁判所第二小法廷の裁判官(長官以外は着任順)

「最高裁判所第二小法廷の裁判官(長官以外は着任順)」に移転させました。

第4の3 最高裁判所第三小法廷の裁判官(着任順)

「最高裁判所第三小法廷の裁判官(着任順)」に移転させました。
1(1) 交通事故(検察審査会を含む。)の初回の面談相談は無料であり,債務整理相続情報公開請求等の面談相談は30分3000円(税込み)です。
   交通事故については,無料の電話相談もやっています。
(2) 相談予約の電話番号は「お問い合わせ」に載せています。
 
2 執務時間は原則として平日の午前10時から午後7時30分までですが,事前のご予約があれば,午後8時30分まで夜間相談可能です。
 
3 弁護士山中理司(大阪弁護士会所属)については,略歴及び取扱事件弁護士費用事件ご依頼までの流れ,「〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目7番3号 冠山ビル2・3階」にある林弘法律事務所の地図を参照してください。