司法修習開始前の日程

第0 目次

第1   第71期司法修習開始前の日程
第2の1 第70期司法修習開始前の日程
第2の2 第70期司法修習開始前の各種締切
第3   就職説明会等の開催情報のまとめサイト
第4の1 東京三会修習生就職合同説明会の日時,場所等
第4の2 東京三会修習生就職合同説明会の参加者数等の推移
第4の3 司法修習生就職合同説明会の参加基準(東京三会申し合わせ)(抜粋)
第5   大阪弁護士会の就職説明会の日時,場所等
第6   株式会社TKCの特別セミナー「先輩弁護士に聴く司法修習のすべて」の日時,場所等
第7   司法修習生に対する採用のための勧誘行為自粛の要請に関する最高裁及び法務省の対応
第8   法務省の進路説明会
第9   国家公務員採用総合職試験(院卒者)法務区分 
第10  司法修習生の採用に関する最高裁判所の裁判官会議議事録の本文

*1 司法修習開始後の日程については,「司法修習の日程」「司法修習期間中の就職説明会の日程」及び「二回試験等の日程」参照して下さい。
*2 第71期司法修習生から支給される修習給付金については,「司法修習生の修習給付金及び修習専念資金」を参照してください。
*3 「実務修習地の選び方」並びに「司法修習生の採用選考,健康診断及び名刺」も参照してください。 
*4 「旧司法試験,司法修習及び二回試験の成績分布及び成績開示」及び「最高裁判所事務総局等の組織」も参照してください。
*5 司法修習ハンドブック及び修習生活へのオリエンテーションについては,「司法修習」に掲載しています。
*6 司法修習開始前に何度か裁判傍聴をした方がいいと思われますところ,大阪地裁HPに「裁判員裁判開廷期日情報(大阪地方裁判所本庁)」及び「裁判員裁判開廷期日情報(大阪地方裁判所堺支部)」が載っています。
   ただし,初めて裁判傍聴をする場合,簡易裁判所の刑事裁判を傍聴した方が全体の流れが分かっていいです。
*7 東京の5大法律事務所の状況につき,ジュリナビHPの「2017年5大事務所のパートラートラック」が参考になります。
*8 平成29年10月14日(土)午前10時から午後4時にかけて,大阪弁護士会館2階(アクセス方法につき大阪弁護士会HPの「地図・交通」参照)において,大阪弁護士会主催の第71期司法修習予定者対象採用説明会があります(司法修習生向けの就職説明会としては,東京三会主催の修習生就職合同説明会に次ぐ規模の説明会です。)。

第1 第71期司法修習開始前の日程

1(1) 平成29年11月採用の第71期司法修習開始前の日程(=平成29年度司法試験合格後の日程)は以下のとおりです。
   司法修習予定者は毎年,司法試験合格直後から各種行事で忙しい毎日を過ごすこととなりますから,スケジュール管理が大切になります。
(2) 平成29年度司法試験受験予定者(71期司法修習予定者)向けの求人採用情報は,アットリーガルHPの「ピックアップ求人採用情報」に載っています。

5月17日(水)~5月21日(日)
   法務省の,司法試験実施
5月24日(水)午後6時~午後8時
   日弁連の,自治体任期付公務員任用セミナー(弁護士会館17階1701AB会議室)
6月3日(土)午後1時30分~午後4時00分
   日弁連の,企業内弁護士セミナー(弁護士会館2階講堂「クレオ」A)
→ 平成29年度司法試験受験者を主な対象としています。
6月6日(火)午後5時~午後6時30分
   日弁連の,修習給付金の創設を感謝する会~若手法曹が輝く社会へ~(参議院議員会館講堂)
6月8日(木)午後4時

   法務省の,短答式試験成績発表
8月27日(日)午後3時30分~午後5時30分
   
愛知県弁護士会の,「ココが変だよ!修習給付金制度~司法修習生の給費制問題の今とこれから~」(愛知県弁護士会館5階ホール)
9月2日(土)午後0時~午後6時10分
   日弁連の,国際分野で活躍するための法律家キャリアセミナー(弁護士会館2階講堂クレオ)
9月9日(土)午後10時~午後6時15分

   日弁連の,第20回弁護士業務改革シンポジウム(東京大学本郷キャンパス安田講堂)(奇数年開催のシンポジウムです。)
9月12日(火)午後4時
   法務省の,司法試験合格発表
9月15日(金)
   辰已法律研究所の,辰已リーガルフォーラム(東京会場)
9月中旬
   法務省の,合格通知書兼成績通知書の発送(平成29年司法試験受験案内参照)
9月19日(火)
   司法修習生採用選考書類(いずみ寮への「入寮許可願」を含む。)の提出締切(消印有効)平成29年8月1日付の「司法研修所からのお知らせ」1頁)
9月20日(水)
   伊藤塾の,合格祝賀会(東京湾クルージング)
9月22日(金)
   伊藤塾の,合格祝賀会(神戸港クルージング)
9月29日(金)午後5時~午後7時
   日弁連の,日本司法支援センタースタッフ弁護士・ひまわり基金法律事務所ガイダンス(弁護士会館17階1702会議室)
9月下旬
   伊藤塾の,第17回法律事務所等合同説明会(伊藤塾東京校)
10月4日(水)
   司法試験合格者の試験地,受験番号及び氏名の官報公告(インターネット版「官報」及び司法試験法施行規則6条参照)
10月5日(木)午後0時30分~午後6時
   日弁連の,第60回人権擁護大会シンポジウムの分科会(びわ湖大津プリンスホテル)
10月6日(金)午前10時~午後5時
   日弁連の,第60回人権擁護大会(びわ湖大津プリンスホテル)
10月9日(月)
① 午前9時30分~午前10時30分
   東京三会の,企業内弁護士セミナー(TRC東京流通センター第6会議室(センタービル内))
② 午前11時~午後4時30分
   東京三会の,修習生就職合同説明会(TRC東京流通センター第一展示場A~Dホール)(最大の就職説明会です。)
10月14日(土)以降
   10月13日(金)付の,最高裁判所事務総局人事局長名義の採用内定通知が普通郵便で届く(平成29年7月3日付の,平成29年度司法修習生採用選考要項3(1)参照)。
10月14日(土)午前10時~午後4時
   大阪弁護士会の,採用説明会(大阪弁護士会館2階)(東京三会の修習生就職合同説明会に次ぐ規模の就職説明会です。)
10月21日(土)以降(推測)
〇①白表紙(=司法研修所使用教材),②司法修習ハンドブック,③修習生活へのオリエンテーション及び④司法修習開始までの準備について(④には事前課題が含まれています。)が宅配便で届く(「司法研修所使用教材(白表紙)参照)。   
①実務修習地等について(通知),②平成29年度(第71期)司法修習生の修習開始等について(事務連絡),③司法修習生の兼業について(事務連絡)等の事務連絡文書が普通郵便で届き,組・番号,実務修習地及び班を伝えられる。
・ 平成29年8月1日付の「司法研修所からのお知らせ」2頁には,「配属される予定の実務修習地は,平成29年10月20日(金)頃発送してお知らせする予定です。」と書いてあります。
・ 信書に該当する結果,宅配便で送ることはできないことにつき
郵便法4条及び日本郵便HPの「信書に該当するものを教えてください」参照してください。
・ 普通郵便の場合,日曜日の配達はありません(日本郵便HPの「特定記録は,日曜日や休日など,普通郵便物等の配達を行わない日でも配達を行いますか?」参照)から,「実務修習地等について(通知)」が日曜日に届くことはありません。
11月17日(金)
   日弁連の,第14回国選弁護シンポジウム「もう待てない!逮捕段階からの全件弁護の実現を」(ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル)
11月27日(月)
   司法修習生の採用発令 (平成29年7月3日付の,平成29年度司法修習生採用選考要項3(2)参照)
12月4日(月)
・   司法研修所における導入修習開始
・ 組,番号及び実務修習地が記載されている司法修習生組別一覧名簿が机上配布される(平成29年7月20日付の最高裁判所事務総長の理由説明書参照)。

2 第70期司法修習生に対する司法研修所からの書類到着時期
(1)   平成28年10月7日(金)付の,最高裁判所事務総局人事局長名義の採用内定通知は,同月8日(土)以降に普通郵便で届きました。
(2) ①白表紙(=司法研修所使用教材),②司法修習ハンドブック,③修習生活へのオリエンテーション及び④司法修習開始までの準備について(④には事前課題が含まれています。)は,平成28年10月15日(土)以降に宅配便で届きました「司法研修所使用教材(白表紙)」参照)。
(3) ①実務修習地等について(通知),②平成28年度(第70期)司法修習生の修習開始等について(事務連絡),③司法修習生の兼業について(事務連絡)等の事務連絡文書(目録につき
「送付書類一覧表」参照)は,平成28年10月17日(月)以降に普通郵便で届きました。
(4)   いずみ寮への入寮の許可又は不許可の通知は,平成28年10月27日(木)以降に事前に提出した返信用封筒(82円切手貼付)で届きました平成28年8月1日付の「司法研修所からのお知らせ」12頁及び13頁参照)。

第2の1 第70期司法修習開始前の日程

○平成28年11月採用の第70期司法修習開始前の日程は以下のとおりです。

1 各種行事
5月21日(土)午後1時30分~午後3時30分
   日弁連の,企業内弁護士セミナー(弁護士会館2階講堂「クレオ」BC)
8月27日(土)及び8月28日(日)
   東京弁護士会の,実務演習講座(会場は筑波大学法科大学院東京キャンパス文京校舎2階講義室4)
8月30日(火)及び8月31日(水)
   東京弁護士会の,実務演習講座(会場は早稲田大学法科大学院早稲田キャンパス8号館地下1階101教室,102教室)
8月30日(火)午前10時~午後4時
    法科大学院生対象中央省庁合同業務説明会
9月6日(火)午後4時
   法務省の,司法試験合格発表
9月14日(水)午後2時30分~午後7時
   伊藤塾の,合格祝賀会(東京湾クルージング)
9月15日(木)
   法務省の,合格通知書兼成績通知書発送
9月22日(木)午後3時~午後7時
   伊藤塾の,合格祝賀会(神戸港クルージング)
9月27日(火)午後1時~午後5時
   伊藤塾の,第15回法律事務所等合同説明会(伊藤塾東京校)
9月29日(木)
   司法試験合格者の試験地,受験番号及び氏名の官報公告(インターネット版「官報」のうち,官報号外第214号56頁ないし61頁参照)(司法試験法施行規則6条参照)
9月30日(金)午後2時~午後5時
   法務省の,司法試験合格者のための進路説明会(法務省)
10月1日(土)午後1時30分~午後4時30分
   大阪弁護士会の,シンポジウム「企業内弁護士のリアル」(大阪弁護士会館10階)
10月2日(日)午後3時~午後6時
   慶応義塾大学法科大学院の,検察修習と検察官による終局処分の考え方(三田キャンパス 南館2B41教室)
10月4日(火)午後6時30分~午後10時
   東京弁護士会法友全期会の,司法試験合格者のためのガイダンス(早稲田大学 大学院法務研究科のHP参照)
10月6日(木)午後0時30分~午後7時
   日弁連の,第59回人権擁護大会シンポジウムの分科会(福井市)
10月7日(金)午前10時~午後5時
   日弁連の,第59回人権擁護大会(福井市体育館)
10月8日(土)以降
   10月7日(金)付の,最高裁判所事務総局人事局長名義の採用内定通知が普通郵便で届く。
→   事前の予定では,司法修習生の採用内定通知は,10月13日(木)までに到着することとなっていました(平成28年度司法修習生採用選考要項2(2)のなお書き参照)。
10月9日(日)午後2時~午後4時
    ジュリナビの,関関同立法科大学院合同就職セミナー(関西学院大学大阪梅田キャンパス1405教室(アプローズタワー14階))
10月10日(月・祝)
① 午前9時30分~午前10時30分
   東京三会の,企業内弁護士セミナー(TRC東京流通センター第6会議室(センタービル内))
② 午前11時~午後4時30分
   東京三会の,修習生就職合同説明会(TRC東京流通センター第一展示場A~Dホール)
10月11日(火)午後5時~午後6時30分(開場は午後4時45分)
   日弁連の,修習手当の創設を求める院内意見交換会(衆議院第一議員会館大会議室)
→ 修習手当につき,「司法修習生の給費制及び修習手当」を参照してください。
10月13日(木)午後2時~午後4時(開場は午後1時30分)
   日弁連の,女性合格者のための弁護士就職セミナー(弁護士会館2階講堂「クレオ」A)
10月14日(金)午後2時~午後5時
   法務省の,司法試験合格者のための進路説明会(大阪中之島合同庁舎)
10月15日(土)以降
   ①白表紙(=司法研修所使用教材),②司法修習ハンドブック,③修習生活へのオリエンテーション及び④司法修習開始までの準備について(④には事前課題が含まれています。)が西濃運輸の宅配便で届く(「司法研修所使用教材(白表紙)」参照)。
10月17日(月)
① 午後2時~午後4時(開場は午後1時30分)
   日弁連の,女性合格者のための弁護士就職セミナー(大阪弁護士会館2階)
② 午後6時~
   新潟県弁護士会の,70期司法試験合格者と新潟県弁護士会所属弁護士との懇談会・懇親会(新潟県弁護士会館)
10月17日(月)以降
   ①実務修習地等について(通知),②平成28年度(第70期)司法修習生の修習開始等について(事務連絡),③司法修習生の兼業について(事務連絡)等の事務連絡文書が普通郵便で届き,組・番号,実務修習地及び班を伝えられる。
10月22日(土)午後3時~午後5時45分(懇親会は午後6時~午後8時)
   株式会社TKCの,「先輩弁護士に聴く司法修習のすべて」(TKPガーデンシティ大阪梅田)
10月26日(水)午後3時5分~午後6時   
   名古屋地検の検察庁説明会
→ 愛知県下法科大学院を卒業した司法試験合格者が対象でした。
10月27日(木)
① 午後1時~午後5時
   神戸地検の,検察庁見学説明会(5階大会議室)
→ 神戸大学法科大学院,甲南大学法科大学院を卒業した司法試験合格者が対象でした。
② 午後6時30分~午後8時30分(受付開始は午後6時)
   京都弁護士会の,就職ガイダンス(京都弁護士会館 地階大ホール)
10月27日(木)以降
   いずみ寮への入寮の許可又は不許可の通知が,事前に提出した返信用封筒(82円切手貼付)で届く平成28年8月1日付の「司法研修所からのお知らせ」12頁及び13頁参照)。
10月28日(金)
① 午後1時30分~午後6時   大阪地検の,合格者説明会・検察教官室ガイダンス(9階会議室)
→ 大阪大学法科大学院等を卒業した司法試験合格者が対象でした。
② 午後6時~午後8時(受付開始は午後5時30分)
   兵庫県弁護士会の,就職情報説明会早稲田大学 大学院法務研究科のHP参照)(兵庫県弁護士会館)
10月29日(土)
① 午前10時~午後4時
   大阪弁護士会の,採用説明会(大阪弁護士会館2階)
② 午後3時~午後5時45分(懇親会は午後6時~午後8時)
    株式会社TKCの,「先輩弁護士に聴く司法修習のすべて」(ベルサール飯田橋ファースト)
11月1日(火)
① 午前8時~午後6時
   関弁連及び日弁連の,第10回「ひまわり基金法律事務所見学バスツアー」(下田ひまわり基金法律事務所及び法テラス下田法律事務所)
②   午前10時~午後7時30分(懇親会あり)
   中部弁護士会連合会及び愛知県弁護士会の,平成28年度「事前研修」
→ (1)中部弁護士会連合会管内(愛知県,三重県,岐阜県,福井県,石川県,富山県)の法科大学院又は大学を卒業した方,(2)実務修習地として同管内を第一希望としている方及び(3)同管内に居住している方が対象です。
11月5日(土)午前10時30分~午後5時30分
   日弁連の,第27回司法シンポジウム(弁護士会館2階講堂「クレオ」)(偶数年開催のシンポジウムです。)
11月8日(火)午後2時~午後4時(受付開始は午後1時30分)
   法テラスの,スタッフ弁護士就職説明会(大阪弁護士会館12階)
11月10日(木)午後1時~午後5時40分
   京都地検の,説明会(4階大会議室)
→ 京都大学,同志社大学,立命館大学法科大学院等を卒業した司法試験合格者が対象でした。
11月12日(土)午後1時~午後5時(受付開始は午後0時30分)
   福岡県弁護士会の,合同就職説明会(ももち浜SRPホール)
11月15日(火)午後1時30分~午後4時(受付開始は午後1時)
   法テラスの,スタッフ弁護士就職説明会(弁護士会館2階講堂「クレオ」)
11月17日(木)午後3時30分~午後6時
   大阪地検の,検察庁見学会(9階会議室)
→ 10月14日の法務省説明会(大阪会場)において日程が告知されました。 
11月27日(日)
   司法修習生の採用発令(平成28年度司法修習生採用選考要項3(2)参照)。
11月28日(月)(推測)
   11月25日(金)に二回試験を終了した69期が司法研修所いずみ寮を退去する。
→  外部ブログの「いずみ寮への入・退寮についての巻」によれば,新64期の場合,平成23年11月28日(月)が司法研修所いずみ寮の強制退去日でした。
12月2日(金)
・   司法研修所における導入修習開始
・ 組,番号及び実務修習地が記載されている司法修習生組別一覧名簿が机上配布される(平成29年7月20日付の最高裁判所事務総長の理由説明書参照)。
12月3日(土)午後1時~午後4時
   日弁連の,就職活動セミナー(弁護士会館2階講堂「クレオ」A)
→ 69期までは,同趣旨のセミナーはありませんでした。

2 検察庁の説明会の調査方法
(1)ア 70期の場合,大阪地検,京都地検,神戸地検及び名古屋地検が独自の説明会を実施しましたところ,これらの説明会は検察庁等のHPに掲載されていたわけではなく,それぞれの法科大学院に派遣されている派遣検察官を通じて告知されたみたいです。
   ただし,各地の検察庁の企画調査課に電話で問い合わせをすれば,開催日程を教えてもらえたみたいです。
イ 各地の検察庁の独自の説明会では,検察官志望者を事前に選抜するという趣旨も込めて,模擬取調べ又は模擬弁解録取が実施されたみたいです。
   その関係で,「検察官調書作成要領」を参照しておいた方がいい気がします。
(2)  東京地検,横浜地検,さいたま地検,千葉地検,広島地検及び福岡地検の場合,70期向けの独自の説明会は実施されませんでした。

第2の2 第70期司法修習開始前の各種締切

平成28年
9月9日(金)(当初の締め切り)→9月16日(金)(追加募集の締め切り)
   法務省の進路説明会の参加締切
9月13日(火)(消印有効)
   司法修習生採用選考書類(いずみ寮への「入寮許可願」を含む。)の提出締切平成28年8月1日付の「司法研修所からのお知らせ」1頁)
10月3日(月)
   第1回修習資金交付日(平成28年12月15日)に修習資金の交付を希望する場合の提出締切(最高裁HPの手続案内参照)
→ 修習資金につき,「司法修習生の修習資金貸与制」を参照してください。
11月8日(火)(必着)
   検察及び民事弁護の各事前課題並びに民事裁判及び刑事裁判の各アンケートの締切(平成28年10月7日付の「司法修習開始までの準備について」参照)
12月1日(木)午前11時~午後4時
   司法研修所いずみ寮への入寮手続(導入修習開始の前日です。)平成28年8月1日付の「司法研修所からのお知らせ」13頁)
→ いずみ寮の入寮手続及び退寮手続については,外部HPの「いずみ寮への入・退寮についての巻」が参考になります。
12月5日(月)
   民事裁判及び刑事裁判の各事前課題の締切(司法研修所における回収です。)(平成28年10月7日付の「司法修習開始までの準備について」参照)

* 最高裁判所事務総長の説明によれば,事前課題については,過去に使用した問題を次年度以降も使用する場合が少なくないところ,課題の内容を公にすると,各課題の模範解答案が作成されて流布する可能性があるそうです(平成29年度(最情)答申第15号(平成29年7月3日答申))。
70期事前課題等一覧表
民事裁判アンケート用紙
刑事裁判アンケート用紙
70期事前課題の提出用紙

第3 就職説明会等の開催情報のまとめサイト

1 全国の弁護士会の説明会の予定は,日弁連HPの「法律事務所への入所をお考えの方へのご案内」に掲載されています。

2 事務所説明会,事務所見学会,個別訪問等の情報は,「アットリーガル」という法律・法務求人サイトに掲載されています。
  同サイトには,法律事務所説明会カレンダーもありますところ,これによれば,70期向けの事務所説明会は平成28年5月18日(水)から開催されるようになったようです。

3 主として早稲田ロースクール関係者向けの情報ですが,早稲田大学大学院法務研究科ニュースに就職情報が掲載されています。

4 その他の就職情報サイトについては,「司法修習の日程」を参照してください。

第4の1 東京三会修習生就職合同説明会の日時,場所等

東京三会修習生就職合同説明会の日時,場所等は以下のとおりです。
〇就職合同説明会の運営につき,70期向けまでは株式会社学情が担当していましたが,71期向けについては株式会社マイナビが担当しています。

① 64期の場合
日時:平成22年10月31日(日)午前9時30分~午後6時30分
場所:AKIBA_SQUARE
住所:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX2階
* 午前9時30分~午後1時30分,及び午後2時30分~午後6時30分の2部制で修習生の参加が振り分けられました(平成22年9月付の東京三会会長名の文書参照)。

② 65期の場合
日時:平成23年10月15日(土)午前11時~午後4時30分
場所:東京流通センター第二展示場Fホール
住所:東京都大田区平和島6-1-1(最寄り駅:東京モノレール 流通センター前駅)

③ 66期の場合
日時:平成24年10月27日(土)午前11時~午後4時30分
場所:東京都立産業貿易センター浜松町館4・5階展示室
住所:東京都港区海岸1-7-8(最寄り駅:JR浜松町駅(北口)から徒歩5分)

④ 67期の場合
日時:平成25年10月14日(月・祝)午前11時~午後4時30分
場所:東京都立産業貿易センター台東館4・5階展示室
住所:東京都台東区花川戸2-6-5

⑤ 68期の場合
日時:平成26年10月13日(月・祝)午前11時~午後4時30分
場所:TRC東京流通センター第一展示場A~Dホール
住所:東京都大田区平和島6-1-1(最寄り駅:東京モノレール 流通センター駅)

⑥ 69期の場合
日時:平成27年10月12日(月・祝)午前11時~午後4時30分
場所:TRC東京流通センター第一展示場A~Dホール
住所:東京都大田区平和島6-1-1(最寄り駅:東京モノレール 流通センター駅)

⑦ 70期の場合
日時:平成28年10月10日(月・祝)午前11時~午後4時30分
場所:TRC東京流通センター第一展示場A~Dホール
住所:東京都大田区平和島6-1-1(最寄り駅:東京モノレール 流通センター駅)

⑧ 71期の場合
日時:平成29年10月9日(月・祝)午前11時~午後4時30分
場所:TRC東京流通センター第一展示場A~Dホール
住所:東京都大田区平和島6-1-1(最寄り駅:東京モノレール 流通センター駅)

第4の2 東京三会修習生就職合同説明会の参加者数等の推移

〇東京三会修習生就職合同説明会の参加者数等の推移は以下のとおりです。
〇58期から69期までの司法修習生採用者数及び司法試験合格者数が法務省HPの「司法修習生採用者数・考試(二回試験)不合格者数」に載っています。

① 67期の場合(平成25年10月14日開催)

・   のべ48法律事務所・35企業・9弁護士会,約941名の司法修習生が参加しました(とうべんいんふぉ2014年6月号6頁)。
・ 平成25年の司法試験合格者数は2049人でしたから,参加率は45.9%です。
② 68期の場合(平成26年10月13日開催)
・   のべ54法律事務所・38企業・7弁護士会,約850名の司法修習生が参加しました(とうべんいんふぉ2015年7月号)。
・ 平成26年の司法試験合格者数は1810人でしたから,参加率は46.9%です。
③ 69期の場合(平成27年10月12日開催)
・   のべ61法律事務所・34企業・6弁護士会,約724名の司法修習生が参加しました(とうべんいんふぉ2016年7月号)。
・ 平成27年の司法試験合格者数は1850人でしたから,参加率は39.1%です。
④ 70期の場合(平成28年10月10日開催)
・   のべ70法律事務所・30企業・6弁護士会,約600名の司法修習生が参加しました(とうべんいんふぉ2017年7月号)。
・ 平成28年の司法試験合格者数は1583人でしたから,参加率は37.9%です。

第4の3 司法修習生就職合同説明会の参加基準(東京三会申し合わせ)(抜粋)

第71期司法修習生等東京三弁護士会就職合同説明会」に掲載されている「司法修習生就職合同説明会の参加基準(東京三会申し合わせ)(抜粋)」は,以下のとおりです。
   所属弁護士の誰かが戒告の懲戒処分を受けた場合,弁護士法人又は法律事務所全体が1年間,就職説明会に参加できなくなるみたいです(3条(3)本文)し,過去1年間に市民窓口等の相談件数が10回以上ある場合も就職説明会に参加できなくなるみたいです(3条(10))から,大事務所ほど参加条件を満たせない可能性が高くなる気がします。
 
(法律事務所の参加条件)
第3条 就職説明会へ参加申込を行った法律事務所又はその所属弁護士のいずれかの会員が、就職説明会開催期日又は特に各号に規定された日において、次のいずれかに該当する場合には、当該法律事務所の参加は認められない。
(1) 業務停止期間中である場合、綱紀委員会で懲戒相当とされて懲戒委員会に付議されている場合、又は所属するいずれかの弁護士会の請求により、綱紀委員会に付議されている場合。
(2) 業務停止以上の懲戒処分を受け、処分の効力が生じてから3年以内である場合。ただし、業務停止処分にあっては、停止期間満了から3年以内である場合。
(3) 戒告の懲戒処分を受け、処分の効力が生じてから1年以内である場合。ただし、非弁提携事案による戒告の場合は、処分の効力が生じてから3年以内である場合。
(4) 過去20年間に戒告以上の処分を3回以上受けた場合。
(5) 非弁提携行為を行ったと認定され東京三会何れかの非弁提携行為の防止に関する会議体から警告、是正措置等を受け、それらを受けた日から1年を経過していない場合。
(6) 東京三会のいずれかの会の個別の就職説明会参加基準に抵触する場合。
(7) 弁護士法、東京三会又は日弁連の会則、会規に違反していると認められる場合。
(8) 就職説明会の手続の円滑な実施に協力しない場合、又は過去の就職説明会の実施に協力しない行為があった場合。
(9) 前年度又は前々年度の就職説明会に参加の申込みをしたにもかかわらず、正当な理由なく開催日の2週間前以後に参加を取り止めた場合。
(10) 申し込み時又は就職説明会開催日から過去1年間に、東京三会各会が設置する苦情等相談受付け窓口(市民窓口等)の相談件数が10回以上ある場合。
(11) 申し込み時に会費を3か月分以上滞納し、就職説明会の参加申込期限内に会費滞納の状況が解消されない場合。
(12) 非弁提携行為の防止に関する会議体による調査を受けている場合。
(13) 日弁連の求人求職情報提供システムへ掲載しない旨の決定を受けて3年が経過していない場合。
(14) 東京三会何れかの規程に違反し、若しくは事務の運営を妨げ又は業務執行において著しく不適当な行為を行ったことを理由として、国選弁護人、国選付添人、国選医療観察付添人、国選被害者参加弁護士及び当番弁護士(以下「国選弁護人等」という。)の候補者の推薦停止又は国選弁護人等の推薦を受ける者を登録する名簿から抹消されて3年が経過していない場合。
(15) その他弁護士の信用及び品位を害する恐れがあると認められる場合。

(企業等の参加要件)
第4条 就職説明会へ参加申込を行った当該企業等について、東京三会のいずれからも異議が出されないときは、参加を認める。この場合、当該企業等に東京三会の会員が所属することを要しない。ただし、次のいずれかに該当する場合は、参加は認められない。
(1) 当該企業等の業務が次のいずれかに該当する場合。
1) 営業形態が善良な風俗を害し又は公共の福祉に反するおそれがある場合。
2) 販売方法、宣伝広告方法等が消費者を害するおそれがある場合。
3) 非弁護士活動の助長、弁護士の肩書の不正使用その他弁護士法違反又は弁護士法の精神に反するおそれがある場合。
4) 当該企業の役員又は従業員に、反社会的勢力の構成員ないし準構成員がいる場合。
5) 当該企業が反社会的勢力と何らかの取引関係にある場合。
6) 当該企業が金銭提供、便益の供与等方法を問わず、反社会的勢力の行動を助長する活動を行っている場合。
(2) 東京三会あるいは各弁護士会からの要請にもかかわらず、当該企業等が弁護士の使命に反せず、かつ弁護士の信用及び品位を害するおそれがないと認めるに足りる資料又は情報を提供しない場合。
(3) 当該企業等に、東京三会の会員が所属するときは、当該会員が前条第1項各号のいずれかに該当する場合。この場合、前条第2項の規定を準用する。
(4) 弁護士法72条(非弁護士の法律事務の取扱い等の禁止)に違反するおそれがあると解される場合。
(5) 前号のほか弁護士法、弁護士職務基本規程その他の法令違反のおそれがあると解される場合。
(6) 採用予定内容が、業務委託契約あるいは1年未満の有期契約の場合。
(7) 参加の可否を判断するために十分な情報が得られない場合。
 上記の内容を確認し、よろしければ「上記に同意する」ボタンをクリックしてください。

第5 大阪弁護士会の就職説明会の日時,場所等

○大阪弁護士会の就職説明会の日時は以下のとおりであり(大阪弁護士会HPの「修習生・弁護士向け就職支援情報」),68期から導入修習が開始したため,日程が前倒しとなりました。
○大阪弁護士会の就職説明会は常に大阪弁護士会館(大阪市北区西天満1-12-5)で開催されています。
○30分ごとにブースを移動しますから,最大で10個の法律事務所又は企業の説明を聞くことができます。 

① 65期の場合
   平成23年12月10日(土)午前10時~午後4時(午後0時30分~午後1時30分は昼休み)
② 66期の場合
   平成24年12月15日(土)午前10時~午後4時(午後0時30分~午後1時30分は昼休み)
③ 67期の場合
   平成25年12月14日(土)午前10時~午後4時(午後0時30分~午後1時30分は昼休み)
④ 68期の場合
   平成26年11月22日(土)午前10時~午後4時(午後0時30分~午後1時30分は昼休み)
⑤ 69期の場合
   平成27年10月31日(土)午前10時~午後4時(午後0時30分~午後1時30分は昼休み)
⑥ 70期の場合
   平成28年10月29日(土)午前10時~午後4時(午後0時30分~午後1時30分は昼休み)
⑦ 71期の場合
   平成29年10月14日(土)午前10時~午後4時(午後0時30分~午後1時30分は昼休み) 

第6 株式会社TKCの特別セミナー「先輩弁護士に聴く司法修習のすべて」の日時,場所等

○株式会社TKCの特別セミナー「先輩弁護士に聴く司法修習のすべて」は,修習地及びクラスが判明した後に開催されているため,修習地ごと及びクラスごとの顔合わせの機会になっているみたいです。

① 68期対象の,「先輩弁護士に聴く司法修習のすべて」
10月16日(木)午後3時~午後5時45分(懇親会は午後6時~午後8時)
   東京会場:ベルサール飯田橋ファースト
10月23日(木)午後3時~午後5時45分(懇親会は午後6時~午後8時)
   大阪会場:TKPガーデンシティ大阪梅田

② 69期対象の,「先輩弁護士に聴く司法修習のすべて」
10月23日(金)午後3時~午後5時45分(懇親会は午後6時~午後8時)
   東京会場:ベルサール飯田橋ファースト
10月30日(金)午後3時~午後5時45分(懇親会は午後6時~午後8時)
   大阪会場:TKPガーデンシティ大阪梅田

③ 70期対象の,「先輩弁護士に聴く司法修習のすべて」
10月22日(土)午後3時~午後5時45分(懇親会は午後6時~午後8時)
   大阪会場:TKPガーデンシティ大阪梅田
10月29日(土)午後3時~午後5時45分(懇親会は午後6時~午後8時)
   東京会場:ベルサール飯田橋ファースト
* 外部ブログの「「先輩弁護士に聴く司法修習のすべて」(TKC)※追記あり」に,東京会場での開催分に参加した70期司法修習予定者の感想が書いてあります。

第7 司法修習生に対する採用のための勧誘行為自粛の要請に関する最高裁及び法務省の対応

1   日弁連は,単位弁護士会会長を通じて日弁連会員(=弁護士)に対し,毎年,採用のための勧誘行為自粛を要請しており,69期の場合,以下の要請をしています(第69期司法修習生等に対する採用のための勧誘行為自粛に関する協力について(平成27年9月3日付の日弁連会長要請))。
① 会員は,第69期の司法修習生及び司法修習予定者(以下合わせて「司法修習生等」という。)に対し,平成28年2月28日まで,採用のための勧誘行為は行ってはならない。
  なお,採用情報の提供(修習開始の前後を問わず弁護士会が主催して行う採用説明会を含む。)及び事務所見学の案内は含まれない。
② 会員は,司法修習生等に対し,過度の飲食提供,その他不相当な方法による採用のための勧誘行為を行ってはならない。
③ 会員は,第69期の司法修習生等から採用申込みを受けても,平成28年2月28日までは,これを応諾してはならない。
④ 会員は,第69期司法修習生等に対する採用決定(内定を含む。)により,司法修習生等を拘束してはならない。
  会員は,第69期司法修習生等の会員に対する採用の申込み又は会員からの採用の申込みに対する第69期司法修習生等の承諾につき,司法修習生等が撤回することを妨げてはならない。
⑤ 会員は,職業選択に関する司法修習生等の自由な意思を尊重しなければならない。

2(1) 69期の場合,司法研修所事務局長は,日弁連事務次長との間で,口頭で,前年までと同様の内容による要請文書を発出することを改めて確認していますが,文書によるやり取りはしていません(平成28年度(最情)答申第9号(平成28年4月27日答申))。
(2) 日弁連の文書には,平成22年度から法務省との間でも協議を重ねてきたと書いてありますが,司法修習生に対する採用のための勧誘行為自粛について,法務省が最高裁及び日弁連と協議を行ってきた事実は確認されていません(平成28年度(行情)答申第321号(平成28年9月14日答申))。

3 少なくとも69期の場合,第1クールが終了した平成28年2月28日(日)までに,弁護士会主催の就職説明会はほぼ終了していました(「司法修習の日程」参照)。
  また,ジュリナビHPのカレンダー及びアットリーガルHPの法律事務所説明会カレンダーを見る限り,平成28年3月以降,69期を対象とした法律事務所説明会はあまり開催されなかったように思われます。

4(1) 第70期司法修習生等に対する採用のための勧誘行為自粛に関する協力について(平成28年10月27日付の日弁連会長要請)を掲載しています。
(2) 69期までと異なり,協議した相手が司法研修所だけになっていました。 

第8 法務省の進路説明会

1   法務省HPの「説明会の開催について」において,毎年8月末日頃から,検事任官に関心のある人を対象に,当年度における司法試験合格者のための進路説明会の日程が掲載されます(平成28年度につき,司法試験合格者のための進路説明会参照)。

2 過去の開催日程は以下のとおりです。
① 平成24年度
   東京会場は10月5日(金)午後2時から午後5時まで
   大阪会場は10月18日(水)午後2時から午後5時まで
→ 申込期間は9月11日(火)から9月14日(金)までの先着順でした。
 
② 平成25年度
   東京会場は10月4日(金)午後2時から午後5時まで
   大阪会場は10月11日(水)午後2時から午後5時まで
→ 申込期間は9月10日(火)から9月13日(金)までの先着順でした。
 
③ 平成26年度
   東京会場は10月3日(金)午後2時から午後5時まで
   大阪会場は10月15日(水)午後2時から午後5時まで
→ 申込期間は9月9日(火)午後4時から9月12日(金)までの先着順でしたが,9月18日(木)から9月25日(木)まで追加募集がありました。
 
④ 平成27年度
   東京会場は10月2日(金)午後2時から午後5時まで
   大阪会場は10月9日(水)午後2時から午後5時まで
→ 申込期間は9月8日(火)午後4時から9月11日(金)までの先着順でした。
 
⑤ 平成28年度
東京会場(定員160人・法務省)は9月30日(金)午後2時から午後5時
大阪会場(定員60人・大阪中之島合同庁舎)は10月14日(金)午後2時から午後5時まで
→ 申込期間につき,当初の締切は9月9日でしたが,その後,9月16日に締切が延長されました。
 
3(1) 平成27年度司法試験合格者のための進路説明会関係文書を掲載しています。
   これによれば,実施スケジュールは以下のとおりです。
○ 事務連絡          5分
○ 人事課付による全体説明  30分
○ 各検事経験談等対応(1) 50分
~休憩~
○ 各検事経験談等対応(2) 50
○ アンケート配布,回収   25分
                                         計3時間
(2) 対応する検事は,東京会場が14人(2人×7組)であり,大阪会場が6人(2人×3組)でした。
 
4 平成27年度の実施内容は以下のとおりでした。 
(1) 具体的実施方法
   参加者を20から25人程度にグループ分けし,各グループごとにそれぞれ検事2名を1組にして配置し,50分間程度,経験談及び質疑応答を行う。
  各グループが,50分×2回実施することにより,参加者全員が4人の検事から経験談及び質疑応答を受けられることとなる。
 
(2) 対応する検事の選定
    参加者は,これまでにも法科大学院修了予定者を対象とした進路説明会等において,捜査・公判等についての説明は既に受けていると思われることから,対応する検事の選定に当たっては,若手,シニア,決裁官クラス,女性検事,長期在外経験者,本省・他省庁経験者等をバランス良く人選し,多様な経験談を提供することとする。
 
5 平成28年度大阪会場につき,スケジュール及び報告文書を掲載しています。
   司法試験合格者は51人参加したみたいです。 

第9 国家公務員採用総合職試験(院卒者試験)法務区分

1 平成25年度以降,国家公務員採用総合職試験(院卒者試験)法務区分という,司法試験合格者を対象とした国家公務員試験が,9月から10月にかけて実施されています。
 
2 平成28年度の日程は以下のとおりです。
① 法科大学院生対象中央省庁合同業務説明会
   8月30日(火)午前10時~午後4時
→ 法科大学院修了生及び法科大学院最終学年生が参加できました。
② 受付期間
     9月6日午前9時~9月13日(火)(インターネット申込みだけ)
③ 第1次試験日
    9月25日(日)
④ 第1次試験合格発表日
   10月4日午前9時
⑤ 第2次試験日
   10月6日(木)又は10月7日(金)
⑥ 最終合格発表日
   10月14日(金)午前9時
⑦ 官庁訪問開始日
   10月17日(月)
⑧ 内定解禁
   10月20日(木)午前9時以降
 
3 過去の実施状況は以下のとおりです(国家公務員採用総合職試験(院卒者試験)法務区分の「試験実施状況」参照)。
(1) 平成25年度
   申込者数が150人,第1次試験合格者数が68人,最終合格者数が36人
(2) 平成26年度
   申込者数が87人,第1次試験合格者数が64人,最終合格者数が39人
(3) 平成27年度
   申込者数が62人,第1次試験合格者数が46人,最終合格者数が28人
(4) 平成28年度
   申込者数が66人,第1次試験合格者数が41人,最終合格者数が32人 
 
4(1) 総合職試験(院卒者・大卒程度)に関する官庁訪問及び採用予定数は,人事院HPの「総合職試験(院卒者・大卒程度)」に掲載されています。
(2)   過去の採用予定数及び採用状況は,採用予定数・採用状況に掲載されています。

5(1) 「3年でエリート公務員 辞めた結果・・・」と題するブログの管理人(東大法学部卒)は,3年で総務省のキャリア官僚を辞めて,平成29年の司法試験予備試験を受験しているみたいです(「国家公務員(1種)を辞めて弁護士を目指す理由」(平成28年9月30日のブログ記事)参照)。
(2) ブログ管理人は,大学3年生だった平成23年に司法試験予備試験を受けたみたいです(「司法試験予備試験早稲田大学会場の環境が最悪だった」(平成29年5月22日のブログ記事)参照)。
   また,給費制復活についてはどちらでもいいかなと思っているみたいです(「司法修習生への給費制が復活するって本当?」(平成28年12月19日のブログ記事)参照)。

第10 司法修習生の採用に関する最高裁判所の裁判官会議議事録の本文

1(1) 司法修習生の採用に関する最高裁判所の裁判官会議議事録の本文は以下のとおりであり,裁判所法67条の2第1項の「修習のため通常必要な期間として最高裁判所が定める期間」の記載があります。
① 66期の採用に関する平成24年11月7日の裁判官会議議事録の本文
② 67期の採用に関する平成25年11月6日の裁判官会議議事録の本文
③ 68期の採用に関する平成26年11月5日の裁判官会議議事録の本文
④   69期の採用に関する平成27年11月4日の裁判官会議議事録の本文
⑤ 70期の採用に関する平成28年11月2日の裁判官会議議事録の本文
(2) 「修習のため通常必要な期間として最高裁判所が定める期間」の最終日は12月中旬の水曜日であり,その日に最高裁判所裁判官会議(開催日は毎週水曜日)への結果報告があります。
   また,最終日の前日午後4時に二回試験の合格発表があり,最終日の翌日に新人弁護士の一斉登録があります。

2 平成27年11月4日の裁判官会議議事録につき,議長及び秘書課長の氏名押印が黒塗りになっているのは,最高裁判所の手によるものです(平成28年度(最情)答申第36号(平成28年12月2日答申)参照)。
1 相談予約の電話番号は06-6364-8525であり,交通事故(検察審査会を含む。)及び債務整理の初回の面談相談は無料であり,相続情報公開請求等の面談相談は30分3000円(税込み)です。
   交通事故及び債務整理については,無料の電話相談もやっています。
 
2 執務時間は原則として平日の午前10時から午後7時30分までですが,事前のご予約があれば,午後8時30分まで夜間相談可能です。
 
3 弁護士山中理司(大阪弁護士会所属)については,略歴及び取扱事件弁護士費用事件ご依頼までの流れ,「〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目7番3号 冠山ビル2・3階」にある林弘法律事務所の地図を参照してください。